文字サイズ

「おもてなしマイスター」養成セミナー

「実践型地域雇用創造事業」人材育成メニュー 求職者向け

「接遇」とは…
会った相手に心地よく過ごしてもらう空間を作り出すスキルです。

ここで言う「会った相手」には
顧客に限らず、取引先や他社関係者、会社の同僚や上司・部下といった
様々な相手を含みます。

これらの人とより良い関係を築くために、欠かせないのが「接遇」です。

お客様との関りで利益をもたらし、
取引先とのやり取りをスムーズにし、
会社での人間関係を向上させる、

そんなスキルを身に付けることで
就職活動を有利にし、より充実した働き方が出来るはず。

この機会にぜひご参加ください^^!

詳細

対象 市内求職者・転職希望者、サービス業に興味のある方
定員 15人【講座受講の詳細は6/6以降に郵送いたします】※申込者多数の場合、市内求職者や全日程に参加可能な方優先。
会場 【第1・2・3・5回】
 教育保健センター4階 第1研修室
 (西予市宇和町卯之町三丁目434-1)
【第4回】
 教育保健センター4階 第2研修室
申し込み締め切り 令和元年6月5日(水) 17:00まで 
その他備考

概要

■愛媛新聞ビジネスマナー基本の「き」連載講師から学ぶ  おもてなしの土台を作る

【第1回】令和元年6月21日(金) 13:30~16:30

・基本の心構え ・第一印象の整え方 ・心の伝わる基本動作 ・印象が劇的に変わる「接客用語」と「接遇トーク」 ・表情トレーニング  ・発声・活舌トレーニング  ・心理学を活用して相手の心をつかむ  ・気の利いたひとこと  ・実践トレーニング

担当講師:伊藤 歌子(いとう うたこ)氏

(第1回~第5回)

人財育成コーディネーターとして、DCMダイキはもちろん、官公庁や一般企業の研修提案を行い、講師として3,000回以上現場に立つ。受講生に対する情熱とパワーあふれる研修スタイルはリピート率が高く、固定客も多い。
・主な保有資格
 一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
 文部科学省後援秘書技能検定1級(準1級面接試験審査員)
 文部科学省後援サービス接遇実務検定1級(準1級面接試験審査員)
 文部科学省後援ビジネス実務マナー検定1級
 サービス介助士 ほか多数

■サービス接遇検定 面接官から学ぶ  感動接客のコツ  ■全日本マナー検定協会認定 マナーアドバイザーから学ぶ  心を包むラッピング

【第2回】令和元年6月24日(月) 13:30~16:30

①・サービススタッフの資質  ・サービスの専門知識  ・対人技能(顧客心理とコミュニケーション)  ②・進物の知識  ・包装の種類と方式 ・進物の承りと箱物ラッピング  

■サービス介助士 有資格者から学ぶ  実践!ユニバーサル接遇

【第3回】令和元年6月28日(金) 13:30~16:30

・バリアフリーとユニバーサルの違い  ・応対時の留意点   ➢高齢者   ➢視覚・聴覚障がい者   ➢車いすの方   ・体感トレーニング   ➢車いす乗車体験   ➢アイマスクを使用した暗闇体験

■電話応対コンクール審査員から学ぶ  心をつかむ電話応対   ■ビジネス実務マナー検定 1級取得者が教える ピンチをチャンスに!クレーム対応

【第4回】令和元年7月9日(火) 13:30~16:30

①・基本応対の習得  ・美しい日本語で話す  ・実習・電話対応   ②・クレームはなぜ起こる?   ・クレームの種類と分類   ・対面対応と電話対応

■サービス接遇検定面接試験リアルシュミレーション  売るおもしろさを体感してみよう!

【第5回】令和元年7月10日(水) 13:30~16:30

・「商品」「サービス」のストーリーを作る  ・セールストークの組み立てとイメージトレーニング  ・販売ロールプレイング   ⇨販売・接客コンテスト